上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近将軍の登場が少なくなってきていると思います
どうしているのかな~と思っている人もいると思います
実は・・・悲しい現実を受け止めることがまだできていない
でも、今日は今現在の状況を隠すことなくお話することにしました
DSC_0097_20120628203822.jpg 
軟口蓋の手術をしたのは、忘れもしない去年2月寒い冬でした
術後経過もなく、春までは普通の生活ができていた将軍
暖かくなり過ごしやすくなってきた頃・・・異変が・・・

突然夜中寝ているとバタバタと裏返り呼吸困難に陥いりました
最初は、何が起きたのか分からなくて・・・
寝ぼけているのかな~と思ったくらいです
何度か全く同じ呼吸困難になることがあり、もしかして・・・
咽頭部分が腫れていて、呼吸できなくなっているのでは・・・
だったとしたら・・・今度発作が起きた時は助からないと思い
何かあった時のために頂いているステロイドを飲ませました
そしたら~元気になったんです
少し浮腫でもでたのだろう~と思うことにしていました
いや・・・思いたかった・・・

喜びもつかの間・・・それから以前と同じ軟口蓋の症状が・・・
食欲もなく、呼吸が荒く、寝ている時も顔をあげて寝るように
恐れていたことが・・・まさか現実になってしまった・・・
もしかして再発~なかなか受け止められなくて・・・

さらに追い打ちをかけるように、少しずつ視力が低下してます
机にぶつかったり、閉まっているドアに開いていると思い
体当たりしたり、とんちゃんの姿まで見えていない時もあります
とんちゃんが頭をなでるとビクッとして、怖がるようになりました
今では声をかけても振り向いてくれません
もうすぐ9才を迎える将軍高齢だからいろいろなことが起こる
そぉ~覚悟はしていましたが・・・やはりつらいですね
でも・・・将軍はがんばっています



[広告 ] VPS

これが今朝の将軍の様子です 
咽頭部分が腫れていて、水を飲みこむのもつらそうでした
今は、現状がよくないので薬を服用して元気になって
もらうことを見守るしかありません

軟口蓋の手術は、成功しても再発する恐れが高いと聞きました
とくに高齢での手術後には、再発率が高いとか・・・
もぉ~あんな危険な手術を受けさせることはできません
どうにかしていい治療法を見つけてもらい・・・
早く元気な将軍に会いたいなぁ~
今度もきっとよくなるからね~がんばろう~  

                         フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。